【4/15(土)開催】鉄道保全歴25年のプロに教わる〜枕木交換体験〜

【4/15(土)開催】鉄道保全歴25年のプロに教わる〜枕木交換体験〜

  • 【4/15(土)開催】鉄道保全歴25年のプロに教わる〜枕木交換体験〜
  • 【4/15(土)開催】鉄道保全歴25年のプロに教わる〜枕木交換体験〜
  • 【4/15(土)開催】鉄道保全歴25年のプロに教わる〜枕木交換体験〜
  • 残りわずか
  • 体験
商品コード:
aidutetudou_t_02_2017
販売価格(税込):
5,000
募集人数:
4人
最小催行人数:
2人
開催日:
2017年04月15日
募集期間 開始日:
2017年04月01日
募集期間 終了日:
2017年04月10日
参加資格:
安全靴持参
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品説明

高速輸送に最も重要な線路。この線路に係る仕事【枕木交換】を鉄道保全歴25年のプロに教えてもらいながら体験できます。日常生活では目にすることがないタイタンパー、ガンヅメ、ビーダー、犬くぎハンマーなど専門の工具も使えて本格的。自分たちで設置した枕木には専用油性マーカーで名前やコメントを書いて撮影もOK!!ひと味違った最高の思い出を作りませんか?
ランチは「会津田島弁当屋特製ジャンボおにぎり」を車両基地内の休憩所で保全のプロと一緒に食べることができます。運が良ければ、普段見れない車両基地内の保守作業や停泊中のラッセルモーターカーも見れるかも♪
枕木って何??
線路の軌間(ゲージ)を一定に保ち、レールから伝わる列車の重さを道床に広く分散させる大切な役割を担います。

★運転がしたい!!ラッセルモーターカーや現役車両の運転体験はこちら

注意事項

※キャンセルされる場合はキャンセル料がかかります。 詳細は開催概要下段をご確認ください。※天候により中止する場合がございます。※最小催行人数に達しない場合は中止になります。※体験記念として「保全体験証明書」を発行いたしますので、複数名様でお申込みをされる場合は、その他お問い合わせの欄に代表の方のお名前をご記入ください。※中学生以下の参加は保護者の方もご参加頂ますようお願いします。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

◆開催概要

日程:2017/4/15(土)10時〜14時30分頃まで
場所:会津田島駅構内
集合:10時に会津田島駅改札にお越しください。
【当日のタイムテーブル】
10:00〜講習:保全のプロが教える線路の基礎知識/資材・機材の使い方
10:30〜枕木差し替え
12:00〜昼食(特製ジャンボおにぎり)
13:00〜枕木固定
15:00  解散
※開催予定の5日前頃にメールにて開催についての最終連絡をいたします。※団体様の企業研修などは直接会津鉄道までお問い合わせください。

◆集合場所の会津田島駅とは
東武鉄道の車両が乗り入れる会津鉄道の北限駅
会津田島駅は、昭和9年の国鉄の駅として開業し、昭和62年国鉄分割民営化によりJR東日本に承継。同年7月に会津鉄道に転換された歴史のある駅です。東武鉄道の車両が乗り入れる北限駅で会津田島駅からは非電化。南会津地方の情報が集まる総合的な機能をあわせもつ駅として、2014年、東北の駅百選にも認定されました。2017年4月21日からは新型特急500系リバティも乗り入れします。
昔はお馴染みだったC11-254号蒸気機関車も展示
昭和9年国鉄会津線開通以来、昭和49年まで活躍した「C11-254号蒸気機関車」。平成2年浅草〜会津田島間が直通電車により運転されるようになったことを記念して展示。地元のボランティアの方々によって手入れされています。
鉄道ファンを魅了する会津田島車両基地
13両の気動車が会津田島駅に併設する車両基地をベースにして運行。車両基地内では、その車両たちの鉄道車両の停泊、整備なども見ることができます。普段は見れない、鉄道車両の健康を守る車両の保守検査作業を知ることができます。
【キャンセル料について】
各種事務手続きおよび備品等の手配のため、お申込日に関わらず以下の通りキャンセル料が発生いたします。予めご了承ください。
・2017年4月8日(土)23:59まで…お申込み代金の30%
・2017年4月9日(日) 0:00以降…お申込み代金の100%
【お支払い方法について】
駅すぱモールで販売している体験商材につきましては、体験日ではなくご注文日を基準に決済させていただいております。このため、支払方法にGMO後払いをご選択いただいた場合も事前にご請求書をお届けさせていただきます。お支払後のキャンセルについては、上記(キャンセル料について)を元にご返金として対応させていただきます。ご了承くださいませ。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。