MENUCLOSE

【7/22(土)開催】迫力満点の操縦体験!!保守用車ラッセルモーターカー

【7/22(土)開催】迫力満点の操縦体験!!保守用車ラッセルモーターカー

  • 【7/22(土)開催】迫力満点の操縦体験!!保守用車ラッセルモーターカー
  • 【7/22(土)開催】迫力満点の操縦体験!!保守用車ラッセルモーターカー
  • 【7/22(土)開催】迫力満点の操縦体験!!保守用車ラッセルモーターカー
  • 【7/22(土)開催】迫力満点の操縦体験!!保守用車ラッセルモーターカー
  • 【7/22(土)開催】迫力満点の操縦体験!!保守用車ラッセルモーターカー

  • NEW
  • 体験
商品コード:
aidu_t_03_2017
販売価格(税込):
10,800~15,800
募集人数:
5人
最小催行人数:
2人
開催日:
2017年07月22日
募集期間 開始日:
2017年04月07日
募集期間 終了日:
2017年07月12日
参加資格:
12歳以上※中学生以下は付き添いが必要です。
  • 同伴者:
数量:

商品説明

最終列車が過ぎ、皆が寝静まったころ動き出す保守用車。除雪作業やレール運搬、砕石運搬など、様々な用途で安全輸送の重要な役割を担っています。普段動いている姿さえめったに見れない貴重なラッセル型保守用車(TMC400AS型)を操縦してみませんか??
午前中:講習会
ラッセルの車両内でベテラン操縦士による機器や操縦の説明を受け、実際に触ってみたり操縦の準備をします。ランチは、車両基地内にある鉄道職員の休憩所で特製ジャンボおにぎりを食べ、職員になった気分を味わえます。
午後:「前よし!ルートよし! 出発進行!」
大きな車体を動かす感覚は手に汗握る体験です。参加者で同乗し、なんと1人4往復できます。普段見ることができない働く車両を、自分で動かすスリルを味わいませんか??最後にロータリーモーターカー見学のおまけ付きです♪運が良ければ車両基地内の見学もできるかも。当日は、ラッセルモーターカーの写真入り「保守用車操縦体験証明書」が名前入りで発行されます。

▼ラッセル車の他日程や500形、600形、700形の運転体験はこちら

注意事項

※同伴者1名様当り\2500が必要となります。同伴者は基本ご乗車できません。※キャンセルされる場合はキャンセル料がかかります。 詳細は開催概要下段をご確認ください。※天候により中止する場合がございます。※最小催行人数に達しない場合は中止になります。ご了承ください。※体験記念として「保守用車操縦体験証明書」を発行いたしますので、複数名様でお申込みをされる場合は、その他お問い合わせの欄に代表の方のお名前をご記入ください。
  • 同伴者:
数量:

本商品の購入には、下記の条件への同意が必要です。

同意する  同意しない

※『12歳』以上から申込が可能です。※『開催日』に注意してお申し込みください。※『キャンセル料』に関しても注意してお申し込みください。

開催概要

開催概要

日程:2017/7/22(土)11時10分〜14時半頃まで
場所:会津田島駅構内 留置線
集合:11時10分に会津田島駅改札にお越しください。東京方面からお越しの方は鬼怒川温泉駅10:01発の東武快速AIZUマウントエクスプレス1号・会津若松行でお越しいただくと会津田島駅に11:02頃到着予定です。
【当日のタイムテーブル】
11:10〜受付
11:15〜講習(ベテラン操縦士によるラッセルモーターカーの機器や操縦の説明)
12:00〜昼食(特製ジャンボおにぎり弁当)
13:00〜ラッセルモーターカー(TMC400AS型)操縦体験
14:00〜ロータリーモーターカー(通称:ロモ)見学等
14:30 解散
※開催予定の5日前頃にメールにて開催についての最終連絡をいたします。
【参加費用】
操縦体験参加者:10,800円・特製弁当(お茶付)・ヘルメット、安全帯等(レンタル費込)
付き添い参加者 2,500円・特製弁当(お茶付)
【キャンセル料について】
各種事務手続きおよび備品等の手配のため、お申込日に関わらず以下の通りキャンセル料が発生いたします。予めご了承ください。
・2017年7月15日(土)23:59まで…申込金の30%
・2017年7月16日(日) 0:00以降…申込金の100%
【お支払い方法について】
駅すぱモールで販売している体験商材につきましては、体験日ではなくご注文日を基準に決済させていただいております。このため、支払方法にGMO後払いをご選択いただいた場合も事前にご請求書をお届けさせていただきます。お支払後のキャンセルについては、上記(キャンセル料について)を元にご返金として対応させていただきます。ご了承くださいませ。
※団体様の企業研修などは直接会津鉄道までお問い合わせください。

◆集合場所の会津田島駅とは
東武鉄道の車両が乗り入れる会津鉄道の北限駅
会津田島駅は、昭和9年の国鉄の駅として開業し、昭和62年国鉄分割民営化によりJR東日本に承継。同年7月に会津鉄道に転換された歴史のある駅です。東武鉄道の車両が乗り入れる北限駅で会津田島駅からは非電化。南会津地方の情報が集まる総合的な機能をあわせもつ駅として、2014年、東北の駅百選にも認定されました。2017年4月21日からは新型特急500系リバティも乗り入れします。
昔はお馴染みだったC11-254号蒸気機関車も展示
昭和9年国鉄会津線開通以来、昭和49年まで活躍した「C11-254号蒸気機関車」。平成2年浅草〜会津田島間が直通電車により運転されるようになったことを記念して展示。地元のボランティアの方々によって手入れされています。
鉄道ファンを魅了する会津田島車両基地
13両の気動車が会津田島駅に併設する車両基地をベースにして運行。その車両たちの鉄道車両の停泊、整備なども見ることができます。普段は見れない、鉄道車両の健康を守る車両の保守検査作業を知ることができます。

▼会津にはタイムスリップした感覚が楽しめる「大内宿」や観光スポットがいっぱい。1泊2日で会津を堪能するのもオススメです。観光スポットの詳細はこちら
  • 同伴者:
数量:

本商品の購入には、下記の条件への同意が必要です。

同意する  同意しない

※『12歳』以上から申込が可能です。※『開催日』に注意してお申し込みください。※『キャンセル料』に関しても注意してお申し込みください。